title:リフォーム工事 M様邸 窓リフォーム

こんばんは。SS designの金子です。

順調に進んでいるM様邸、今回は窓交換工事についてです。

窓のリフォームは目的に合わせていろいろな方法があります。

断熱性の向上のみであればインナーサッシ(インプラス等)の設置や枠からカバーして新しいサッシに変えるに変更するカバー工法もあります。

余談ですがインナーサッシをインプラスと呼ぶ方がいますが、インプラスはリクシルのインナーサッシの商品名です。YKKapではプラマードUというのが商品名です。

今回は形状の変更からでしたので周囲を壊してサッシの入れ替えをしました。

もともと腰窓の窓台についてぐらつきがあり下地から多少の直しは折り込み済でしたが、予想以上に傷んでおり補強材入れを行いサッシ変更をしました。

サッシ廻りの傷み具合
サッシ変更後 内観

もともと弱っていた窓台も変更し、他の部分でも不具合がないかチェック。

一部解体を含むリフォームはコストもかかりますが、不具合箇所がある場合は建物のことを考えるときちんと原因の確認ができてよいと思います。

     

    

元々の窓の配置・状態はこのような感じ↓

そして変更後がこちら↓ まだまだ工事中ですが、、、

サッシの開口部分は小さくなりましたが、透明のガラスになったことで外がよく見え、壁が増えたことで家具配置がしやすくなるかと思います。

「窓が変わると暮らしが変わる」

YKKapの回し者じゃありませんがこのキャッチフレーズはまさに!

今回もこの勝手口が玄関並みに役になってくれる予定です。

窓の変更は内外共に工事が発生するのでたしかにコストはかかりますが、窓は部屋の雰囲気を大きく変えるのでリフォームし甲斐があります。

   

以上、今回は窓について。

次回は内装工事か、設備工事か、もしくは外壁?

更新が全く工事進捗に追いつきませんが、後追いでリポートしたいと思います。

  

SSdesignの金子でした。

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。